-------- |  カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ ブログ・ランキングに参加中です ★
下のボタンを押して下さい。宜しくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

§§ お花の資格を取るならフラワーアートクリエイター協会へ §§
フラワーアートクリエイター協会のホームページ
★弊協会へのお問い合わせはコチラから

§§ お花を習うなら弊協会直営フラワーアレンジメント教室へ §§
エトワール(東京) 銀座・恵比寿・ワカバウォークのホームページ
プチ・ソレイユ(埼玉) 新狭山・鶴ヶ島若葉のホームページ
Flower-AC Web 】 
協会代表の莊司です。
花粉症には辛い季節ですね・・・・

さて、「お花の資格を取りたいのですが・・・」というお問合せを多く頂いております。

フラワーアートクリエイター協会では所定のカリキュラムを修了し、資格試験に合格すると、特許庁に商標登録されている「フラワーアートクリエイター」の称号を授与され、認定教室を開くことが出来ますが、

「協会や資格は沢山ありますが何が違うのでしょう」
「どこの協会を選んでよいのかわかりません」
などのご質問も多く頂いております。


これらについて、個人的な意見になりますがこの場をお借りしてお返事したいと思います。

今回は自分の教室、協会の宣伝は抜きにした、あくまでも個人的な意見です。
 

まず、お花の資格についてです。お花の資格は

国家資格であるフラワー装飾技能検定、
フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー・ドライフラワー押し花・造花等の資格、
生け花の資格などがあります。

国家検定はお花屋さんで働いているなどの実務経験が必要になります。
お花で国の資格は現在この資格しかありません。

その他のフラワーアレンジメントやプリザーブド、押し花、ドライフラワー等の資格は、教室や協会が独自の基準で発行しているものです。
生け花も各流派の独自のものです。

医者や美容師と違って、国家資格を持っていなくても仕事が出来るのが日本の花の業界です。
実際に私がお花の仕事をしていて感じた事は、 「どこの資格」を持っているかより「どれだけの技術やセンス」を持っているかが重要視されていると思いました。

それでもやはり資格を持っているか否かでは周りの評価がちがってくるものです。

各教室では大抵、「体験レッスン」を行っています。

様々な体験レッスンに行き、ご自分でレッスン内容を確かめて教室を探すことはとても賢いことだと思います。

どのような目的で資格取得を目指すかは人それぞれ違うと思いますが
(教室を開業したいのか、ただ資格を持っていたいだけなのか)

決して安くない金額なのですから、受講料に見合っただけの内容を教えてくれるのか、その教室で自分は力を伸ばしていくことができるのかを基準に教室選びをすると良いかと思います。

また、教室開業を希望されていらっしゃる方は、開業にあたりどのようなバックアップを受けられるのかも重要ですね。

パンフレットやホームページを見ただけでは、どこが良いのか本当にわからないですね。

やはり、気になった所へは直接行ってレッスンを受けたり、お話を聞いたりするのが大切だと思います。

また、同じ協会の講師でも、それぞれに個性があるので教え方が違っているものです。

まずはご自身で体験レッスンを受けてみて、自分に合った教え方、作風を見極める、それが良い教室選びではないかと思います。

私の意見が教室選びの参考になれば幸いです。
kanon.jpg




スポンサーサイト

★ ブログ・ランキングに参加中です ★
下のボタンを押して下さい。宜しくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

§§ お花の資格を取るならフラワーアートクリエイター協会へ §§
フラワーアートクリエイター協会のホームページ
★弊協会へのお問い合わせはコチラから

§§ お花を習うなら弊協会直営フラワーアレンジメント教室へ §§
エトワール(東京) 銀座・恵比寿・ワカバウォークのホームページ
プチ・ソレイユ(埼玉) 新狭山・鶴ヶ島若葉のホームページ
秘密

トラックバックURL
→http://flowerac.blog26.fc2.com/tb.php/94-31997be8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。