-------- |  カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ ブログ・ランキングに参加中です ★
下のボタンを押して下さい。宜しくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

§§ お花の資格を取るならフラワーアートクリエイター協会へ §§
フラワーアートクリエイター協会のホームページ
★弊協会へのお問い合わせはコチラから

§§ お花を習うなら弊協会直営フラワーアレンジメント教室へ §§
エトワール(東京) 銀座・恵比寿・ワカバウォークのホームページ
プチ・ソレイユ(埼玉) 新狭山・鶴ヶ島若葉のホームページ
Flower-AC Web 】 
こんにちは、再びアトリエ アンフィーユです

毎日少しずつではありますが、寒さも和らぎ過ごしやすくなってきていますね。
季節は春
春は何か新しいことを始めよう、と思う季節ですよね。

今日は私が思うフラワーアートクリエイター協会についてお話しようと思います

私も初めてフラワーアートクリエイター協会の認定教室プチソレイユのプリザーブドフラワー体験レッスンに伺ったのは、春でした

それ以前から、生花だけは別の協会のフラワーアレンジスクールに長年通っておりました。

プチソレイユの体験レッスンに伺ってまず驚いたことが、とても丁寧・親切なレッスンであること

その時は既に私も生花店勤務という花の仕事に就いておりましたが、プチソレイユで教わった美しく花を見せる(魅せる)アレンジというのは、今でも役立っております

そしてアットホームで楽しいレッスンでした。

フラワーアートクリエイター協会は大きな協会ではありませんが、だからこそ生徒一人ひとりときちんと向き合い、きめ細やかな指導ができるのです。

例えば、今からガーベラを使うアレンジのレッスンが行われるとします

「このガーベラをオアシス(吸水性スポンジ)に挿しましょう」という指導がありました。
・・・ガーベラをオアシスに挿す、という動作は、この指導だけでどなたにでもできるものかもしれません。

けれど本協会では、
・ガーベラの茎の先端を、どのようにカットして挿すのか
・ガーベラの顔向き(どの向きで挿せば美しく見えるのか)
・ガーベラという花の特性、扱い方

などなど、もっと沢山のきめ細やかな指導をしていきます。
そして、生徒である皆さまは、ガーベラという花をもっともっと好きになります

・・・今、お教室選びで迷われている方へ。
何を基準に選ぶか、というのは大変難しく迷うところかと思います。
「きちんとした技術・知識を身につけたい」とお思いになる方には、是非是非フラワーアートクリエイター協会の教室をオススメします

認定教室は
プチソレイユ(埼玉県狭山市東三ツ木、鶴ヶ島市藤金)
アトリエ花恋(埼玉県狭山市柏原)
アトリエ アンフィーユ(東京都板橋区大谷口)私の教室です
ミルフィー(埼玉県狭山市稲荷山)
があります。

お近くの教室に、お気軽にお問合せ下さい







スポンサーサイト

★ ブログ・ランキングに参加中です ★
下のボタンを押して下さい。宜しくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

§§ お花の資格を取るならフラワーアートクリエイター協会へ §§
フラワーアートクリエイター協会のホームページ
★弊協会へのお問い合わせはコチラから

§§ お花を習うなら弊協会直営フラワーアレンジメント教室へ §§
エトワール(東京) 銀座・恵比寿・ワカバウォークのホームページ
プチ・ソレイユ(埼玉) 新狭山・鶴ヶ島若葉のホームページ
秘密

トラックバックURL
→http://flowerac.blog26.fc2.com/tb.php/89-66063569
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。