FC2ブログ
こんにちは、事務局長(@花粉がキツイ)です。

 この度の震災により災害に見舞われた皆様におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。
 また、ご遺族の方々には心よりお悔やみ申し上げます。
 有限会社莊司事務所(弊協会の母体)も、微力ながら商工会に義援金を募金して参りました。
 被災地の皆様方には、一日も早い復興ができることを願ってやみません。

 あまり後ろ向きな事を言っていても仕方がないのですが、計画停電で事務局の機動力も半減し、ガソリンも入れられず、関東でも結構大変ですが、被災地に比べればまだまだですね。

 さて、ご存知の通り、メルマガ配信を一時休止しておりますので、弊協会の講師をご紹介したいと考えております。
 東京都板橋区にありますプリザーブドと生花のフラワーアレンジメント教室アトリエ アンフィーユの新井葉子先生をご紹介いたします。
 新井先生は、東京都及びその他(埼玉県を除く)の支部をまとめる支部長としてご協力いただいております。
 2年前のメルマガに掲載されたものなので、多少古いかもしれませんが、予めご了承下さい。

---
Q.どうしてお花の先生になろうと思ったのですか?
A.プリザーブドフラワーを習っていた協会代表の莊司先生に勧められたのがきっかけです。
 「花の魅力を沢山の人に知って欲しい」という思いから、花屋でお客様に四季折々の花をお勧めしてきましたが、先生として教室を開けば、生徒さんにもその思いを伝えられると思ったからです。


Q.どうしてフラワーアートクリエイター協会を選んだのですか?
A.昔から生け花やフラワーアレンジなど色々な所で学んできました。協会や教室ごとに、方針や指導内容、雰囲気、センスなど本当に様々で、希望通りの教室に巡り会うことがとても難しかったです。そんな中、当協会を偶然訪ねたのですが、直感的に(!)全てが自分と合い、「ここでなら本気でやっていける!!」と思いました。以来、ずっとお世話になっています♪
 せっかく時間とお金を使って何かを習得するのですから、教室選びに妥協はできません!!


Q.教室名をアトリエ アンフィーユと名づけたのはどうしてですか?
A.私の名前は「葉子」なので、フランス語で「葉」という意味の「フィーユ(feuille)」をつけようと決めていました。同じくフランス語で「アン(un)」は数字の「1」ですよね。一人一 人、一歩一歩、一つ一つ・・・小さなことから大事にしていきたい、生徒さんと一緒に歩んでいきたい、という思いから「アンフィーユ(un_feuille)」と名づけました。(ただし、フラ ンス語としてun feuilleは正しくないです。正確にはune feuille(ユヌフィーユ)なのです。
 なので、造語という意味でアンダーバーを挟みました(un_feuille)。)


Q.お好きな花は何ですか?
A.年齢とともに変わってきています・・・(笑)ここ1、2年では、ラナンキュラスやダリヤが好きです。

Q.日ごろレッスンで心がけている事は?
A.「丁寧に、分かりやすく」は基本ですが、「アンフィーユに通って良かった」と思っていただけるようなプラスアルファの要素を取り入れようと日々模索中です!!
 後は沢山の花に触れていただきたいので、花材選びにも毎回注意しています。


Q.お花以外で趣味や特技はありますか?
A.学生時代にずっとマンドリンを弾いていました!!
 主人がピアノとチェロが好きなので、たまに近所の公園でセッションしたりしています


Q.最後に皆さんにメッセージをお願いします。
A.何か楽しいことをしている時が、一番リラックスでき元気になれますよね!!
 日々の生活の中で、そういう時間を少しでも持つことが必要かな、と思います。 もし、少しでも花に興味があるのでしたら・・・当協会へ「初めの一歩」をしてみませんか??
 ご一緒に花を楽しみましょう!!


お話有難うございました。
もっと詳しく知りたい方は、アトリエ アンフィーユのWeb(http://flower-ac.jp/~un_feuille/)までどうぞ!
---

 如何ですか
 花は見ても触っても元気がもらえます
 何か新しいことを始めたいとお考えの方は、ぜひ一度体験レッスンをご受講下さい。
 体験レッスンは、弊協会各認定教室で行っておりますので、詳しくはメールまたはTELにてお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト




★ ブログ・ランキングに参加中です ★
下のボタンを押して下さい。宜しくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

§§ お花の資格を取るならフラワーアートクリエイター協会へ §§
フラワーアートクリエイター協会のホームページ
★弊協会へのお問い合わせはコチラから

§§ お花を習うなら弊協会直営フラワーアレンジメント教室へ §§
エトワール(東京) 銀座・恵比寿・ワカバウォークのホームページ
プチ・ソレイユ(埼玉) 新狭山・鶴ヶ島若葉のホームページ
秘密

トラックバックURL
→http://flowerac.blog26.fc2.com/tb.php/468-89f44c02