-------- |  カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ ブログ・ランキングに参加中です ★
下のボタンを押して下さい。宜しくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

§§ お花の資格を取るならフラワーアートクリエイター協会へ §§
フラワーアートクリエイター協会のホームページ
★弊協会へのお問い合わせはコチラから

§§ お花を習うなら弊協会直営フラワーアレンジメント教室へ §§
エトワール(東京) 銀座・恵比寿・ワカバウォークのホームページ
プチ・ソレイユ(埼玉) 新狭山・鶴ヶ島若葉のホームページ
Flower-AC Web 】 
おはようございます。事務局長(@鼻をかみすぎて痛い)です。

 ここのところ変な天気ですね。
 急な雪の日があったり、晴れたり雨降ったり、あ~もうって感じです。

 こんな日は、モーツァルトのホルン協奏曲第1番ニ長調 でも聴いて気を静めるのも良いでしょう。

 さて、当協会のテキストは適宜見直しているのをご存知でしょうか
 勿論、世の流れにあわせていくには、その都度新しいテクニック等が必要不可欠だからです。
 それを習う生徒さん方には大変かと思いますが、それを教えるインストラクター(先生)達も大変です。

 なぜ、そんなことをするのかと申しますと、常に新しいものをご提供しないと、何の為にお金を払って習いに来ているのかわからなくなってしまうからです。
 その為、改正版が年に1度程度出る場合があります。従って、テキストの差し替えがありますが、勿論それは無料です。

 常に新しいものをご提供するので、各インストラクターは大変だとは思いますが、これも生徒さんの為だと思って頑張っていただきたいと思います。その為、昔の講習とごちゃまぜになったり、忘れてしまっていることを思い出していただく為に、月1回の講師会や、適時の実習がございますので、ぜひご参加いただければと存じます。
  ところでをスポンジに挿す場合は斜めに切り口をカットしますが 
(当然、このくらいはどこの教室でも教えているとは思いますが)
なぜ、そうしたことが必要なのか…、各教室のインストラクターに質問してみてください。
 全て理論があるから行っているので、理由が無ければ行う必要はありませんよね。

 確かに、をアレンジメントするだけで楽しいとは思いますので、理論など結構と言う方もいるかもしれません。
 しかし、折角アレンジメントするならば、より綺麗に仕上げたいじゃないですか。同時に、人に教えるならばそこも踏まえて教えなければ意味がないのです。
 インストラクターがちゃんと教えなければ、結局、生徒さんが辞めたときには、その生徒さんは手元には何も残りません。
 ただ、”フラワーアレンジメントをしていた”という過去が残りますが、実際には何も教わっていなかったという事もありますよね。

 そうならない為にも、各インストラクターにはしっかりと覚えていただき、生徒さんに伝えていただく、言わば伝道師としての大きな役目を背負っていただければと思います。
 大変かとは存じますが、そこをご考慮いただき、今後も益々のご協力いただければと存じます。
スポンサーサイト

★ ブログ・ランキングに参加中です ★
下のボタンを押して下さい。宜しくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

§§ お花の資格を取るならフラワーアートクリエイター協会へ §§
フラワーアートクリエイター協会のホームページ
★弊協会へのお問い合わせはコチラから

§§ お花を習うなら弊協会直営フラワーアレンジメント教室へ §§
エトワール(東京) 銀座・恵比寿・ワカバウォークのホームページ
プチ・ソレイユ(埼玉) 新狭山・鶴ヶ島若葉のホームページ
秘密

トラックバックURL
→http://flowerac.blog26.fc2.com/tb.php/296-cc13aafd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。